初めてのクレジットカードの選び方

初めての人へ向けてクレジットカードを紹介しているブログ。

学生がクレジットカードを持つ5つのメリット!

最近では、多くの学生さんがクレジットカードを持ってるようですが、まだ持っていないという学生さんもいるみたいです。
クレジットカードはまだ持たなくても大丈夫だと思っているのでしょう。たしかにカードは社会人が持つイメージがあります。
しかし、学生のうちからカードを持っておくと非常にお得で便利です。今では、学生限定クレジットカードもあります。

今回は、学生さんがクレジットカードを持つと得られるメリットを5つ紹介していきます。

1.学生優遇サービスがある

実は、クレジットカード会社にとって「学生」というのはとても重要な「顧客ターゲット」です。
なぜなら、学生に自社のクレジットカードを気に入ってもらえれば、その後数年間、数十年間使い続けてくれる優良顧客になる可能性が高いからです。
ですので、学生限定クレジットカードには、学生のみに優遇されるサービスがたくさんあります。年会費が無料であったり、ポイントやマイルが貯まりやすくなっていたり、旅行保険が付帯されていたりなど、その他にも大人がうらやむサービスが満載です。

2.緊急時の出費に

高校を卒業して学生になると、出費が一気に増えます。交通費や、食費、交際費など、高校時代とは比べ物にならない程お金を使う場面が多くなります。
現金のみで生活をしていると、もし居酒屋で飲みすぎて支払いが足りなくなってしまったり、タクシーで支払いが足りなくなってしまったら最悪です。その場合、お店やタクシーにバッグやケータイなどを担保代わりに置いて、お金をATMや自宅まで取りに行かなくてはなりません。これはめっちゃ恥ずかしいですよね。しかし、クレジットカードがあれば、カード会社への後払いで支払いを済ませることができるので、このような緊急事態にも対応することができます。また、キャッシングという一定額までお金を借りられる機能もあるので、そこそこ高額な請求にも対応できます。学生さんは、いつ緊急事態になるか分からないので、クレジットカードは絶対必要です。

3.オンライン支払いに使える

インターネット時代の現在では、スマホが生活の中心だという学生さんも多いのではないでしょうか?
今やオンラインサービスを中心にクレジットカード払いでしか利用できないサービスが増えてきています。
Amazon楽天などのネットショッピングでもクレジットカードが必要です。
1枚クレジットカードを持っておけば、それらオンライン支払いの全てに対応することができます。

4.海外旅行や留学に便利

学生時代に留学や海外旅行に行く大学生も少なくないですが、海外でクレジットカードは必須です。ホテルにチェックインするときはもちろん、レンタカーを借りるときなど様々な場面でカードの提示を求められます。ホテルが見ず知らずの外国人旅行者を信用してくれるはずがありません。クレジットカードを信用して宿泊を許可したり、サービスを提供してくれるのです。だからクレジットカードが必要になるのです。また、旅行保険が付帯しているクレジットカードもあるので、安心して海外旅行、留学を楽しむことができます。

5.早くから信用実績を積み重ねておくべき

学生の時からクレジットカードを持っていれば、カードの利用実績を早くから積むことができるので、クレジットカード会社からの信用を多く得ることができます。信用が上がればカードのランクも上がることがあります。ですので、学生時代からカードを持っていれば新卒の社会人になった時点でゴールドカードやプラチナカードなどのランクが高いカードを手にすることもできます。新卒でゴールドカードを持っている人は、なかなかいないので、周りに差をつけることができるのです。